MENU

軸受けをいためず均一に加熱

ガス等の直火で熱する方法は不均一な熱膨張や材質変化を起こし危険です。
ETOHのベアリングヒーターはむらなく均一に加熱する誘導加熱方式ですので軸受に損傷を与えることなく熱膨張させることができます。
この特長は軸受作業におけるトラブルを無くし作業効率の向上に効果があります。

火を使わず素早く加熱

ETOHのベアリングヒーターは電磁誘導作用により軸受だけをすばやく加熱することができます。
この誘導加熱方式は火や油を使わないので安全性が高くしかも焼ばめ作業に要する時間を大幅に短縮します。

不純物が入らずきれいな加熱

油による焼ばめはたとえ新油を使用した場合でも挿入後の清掃が必要で余分な時間と経費を費やすことになります。
ETOHのベアリングヒーターは油を使わないため、グリース封入形軸受もきれいに加熱でき、油の保守管理も不要なため、作業環境の改善に効果があります。

温度と時間制御

温度設定は250℃まで【摂氏(℃)ー華氏(°F)切替可】

広範囲な用途

ベアリングのほかギアやカップリング等の環状金属の焼きばめにも利用可能

脱磁装置内蔵

加熱後、自動的に脱磁(自動及び手動対応)